ページトップへ

新着情報

新着情報

第18回 田中酒造「ゆく酒くる酒」 ―元旦初搾り―

 

田中酒造亀甲蔵では、大晦日の除夜の鐘とともに、夜を徹して今年の新米で仕込んだ縁起干支酒『初亥(はつい)』の搾り初めを行う予定です。
『初亥(はつい)』お買い上げのお客様には、年初の運だめし、特賞はお酒1年分が当たる『新春 田中酒造ガラポン大抽選会』にご参加いただけます!
その他に、店内ではにしんそばの振る舞い、もちつき、お汁粉の振る舞い等を行う予定ですので、皆様、是非お越しくださいませ!

 

 

【「第18回 ゆく酒くる酒」イベントスケジュール】
①23:00~ 振る舞い酒、にしんそば振る舞い(無料:150食ご用意)
② 0:00~ 新春鏡開き
③ 0:10~ 祝杯
④ 0:15~ 縁起干支酒『初亥(はつい)』入荷・販売
⑤ 0:15~ 新春田中酒造ガラポン大抽選会 ※初亥購入特典
⑥ 0:40~ 餅つき・おしるこの振る舞い(無料:100食ご用意)
※イベント内容は変更になる場合もあります。※イベント終了後も営業いたします。

 

 

【縁起干支酒 純米大吟醸生原酒 初亥(はつい)】
来年の干支「亥年」にちなんだ新酒「初亥(はつい)」は、今年収穫された新米「北海道ニセコ町産酒造好適米 彗星(すいせい)」で仕込んだ、超新鮮純米大吟醸生原酒。
大晦日の除夜の鐘とともに搾られる「初亥」は、瓶詰め直後の0:15頃には店舗に並びます。
また、ろ過や熱処理を一切行わず、搾りたてを手作業で瓶へ詰めるため、発酵時の炭酸ガスがピリッと感じられるお酒です。搾りたての華やかな香りとお米の旨味を存分に味わえるので、お正月のお食事とも相性抜群で、新年を迎えるにはピッタリの縁起干支酒です。

『純米大吟醸生原酒 初亥(はつい)』の詳細はこちら

 

 

【「第18回 ゆく酒くる酒」】

日 時:2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火)
時 間:23:00~翌1:30
場 所:田中酒造亀甲蔵(小樽市信香町2番2号)
料 金:無料
アクセス方法:札幌から高速札樽道を利用して車で約45分

JR南小樽駅より徒歩で約5分
※深夜のため、バスや電車など公共交通機関の運行はありません。
駐車場:あり (乗用車70台・大型バス5台/無料)
【お問い合わせ】
メール:kikkogura@tanakashuzo.com
TEL:0134-21-2390(田中酒造亀甲蔵)
担 当:神永・中島