ページトップへ

新着情報

新着情報

苫小牧の地酒「美苫」の1年間

2001年、全国に誇ることの出来る特産品をと、中小企業者のアイディアを活かし「酒の味」「ネーミング」「デザイン」などを検討し合い、地酒「美苫(びせん)」が誕生しました。

 

水は1985年旧厚生労働省の「おいしい水百選」に選ばれ、日本一美味しい水道水として知られる苫小牧市の水道水(樽前山の伏流水)を原料に、米はJAとまこまい広域がホクレンの指導のもと取組んでいた厚真産酒造好適米「初雫(はつしずく)」を使用し(その後、「彗星」へ変更)、醸造は、小樽市の田中酒造に水と米を持ち込み、「地産地消」「異業種連携型」の地酒づくりがスタートしました。

 

 

▼美苫マップ

2021最新版美苫地図pdf

 

 

2月 樽前山神社 美苫厄払い

 

5月 厚真町 彗星田植え

 

8月 稲の観察会

 

9月 稲刈り

 

10月 高丘浄水場取水

 

11月 小樽田中酒造見学会

 

12月 ヌーヴォパーティー

 

[美苫の受賞歴]

◆2007年「わが村は美しく-北海道」第3回コンクール・銅賞受賞

◆2008年「農商工連携88選」選定

◆2008年〜2010年「美苫」モンドセレクション金賞受賞

◆2010年 H21札幌国税局 新酒鑑評会金賞受賞

◆2010年「わが村は美しく-北海道」第5回コンクール・銀賞受賞

◆2013年 北海道開発局 第6回「わが村は美しく-北海道」運動コンクールで奨励賞受賞